10/29 HAPPY HALLOWEEN(早生)

もうすぐハロウィンですね!
f:id:MochiMochiCat:20211029230845j:image

私も栄の街に繰り出して怖いガスをぶち撒きたいです。魔女狩りの復活をしましょう。

まぁそんな事は実際やるはずも無く、ぼっち陰キャの私はハロウィンも変わらず家で1人過ごすんですけどね…。

はぁ…。

 

…ん?

 

……………

 

誰かいる……?

 

 

f:id:MochiMochiCat:20211029231607j:image

ウワーーーーッッッ!!!!!

え、え、え、え、え、え、え、え、怖

 

ブチギレのクマちゃんじゃん………

 

怖…

 

いつの間に入ったのか、私の家の中にヤバい化物が居座っていました。

まぁ…でも………今日は過ごしやすい気温だし、一見怖いこの化物も、ホントは優しいんじゃないかな…

 

こ…こんにちはー!

お茶でも飲みます…?

あの、よかったらリンゴとかあるんで、今から切りますよ!皮はちょっと剥けないけど…


f:id:MochiMochiCat:20211029232048j:image

ウワーーーーッッッ!!!!!すいませんすいませんすいません

なんだか怒らせてしまったみたいです。分かり合うのは無理があるようです。

私は慌てて謝り倒し、そのまま一目散に逃げようとしました。

と、その時…

 

Trick or treat」

 

突然化物が口を開きました。え…

Trick or treat」

トリック・オア・トリート………?

そうです、これはなんと、ハロウィンの仮装だったのでした。なるほど〜!!良かった〜!!!!!マジで

 

え、じゃあ、私は何かお菓子をあげないといけないってこと??

あいにく今はリンゴしか持ってないんだけどな…


f:id:MochiMochiCat:20211029232756j:image

え?

化物が懐からお菓子を取り出しました。

もしかして、私にくれるんですか…?ハロウィンって、こんなに一方が全部をやる感じだったっけ。うろ覚えのハロウィン???

ダイソーへ行った時に目に付いたお菓子を4つ、買ってきました。つまらないものですが、良かったら食べて下さい」

えー。ありがとうございます〜〜〜

「うちは子供もいるもんで、時々うるさくしちゃうかもですが、これからお隣同士よろしくお願いします」

よろしくお願いします〜…………?

あ…!これ、ハロウィンじゃなくて、隣に引っ越して来た時の挨拶?じゃあこの人、これからずっと隣に住むの?ていうか、だとすると、お隣への贈り物がダイソーの菓子ってナメすぎじゃないか。

 

 

というわけで、隣人の化物からお菓子を貰いました。1つずつ見て行きましょう。

f:id:MochiMochiCat:20211029233605j:image

1つ目はメガトンソースかつ。

「これは見た時に絶対に買わなきゃって思って、迷わずカゴに入れました」

まぁそれは分かる。

フライって結局、衣が1番うまいじゃないですか。駄菓子屋さんで売っているソースカツっていわば、『そこだけ食べたい』の英才教育なんですよね。

こんなのどれだけでかくても良いんです。裏切らない美味しさで大満足でした。

 


f:id:MochiMochiCat:20211029234359j:image

2つ目、こつぶっこ。

「大好きなYouTuberのSEIKINさんがこつぶっこを推してた記憶があって、それで買いました」

なるほど。SEIKINさんのおすすめに外れはありませんからね。

甘じょっぱくて普通に美味しかったです。こういうお菓子って油しみしみなのが凄く分かって、油取り紙を押し付けたらどうなっちゃうんだろう…って考えてしまいますよね。考えないかも。

 



f:id:MochiMochiCat:20211029235055j:image
3つ目、さくら大根。

 

輪切りの赤い大根です。え、なんでこんなの買ったんですか…?

「いや、なんか、こういう駄菓子に憧れがあって…」

あ〜〜…。や、それ、分かりますよ。

すもも漬けとかそういう、スナックじゃないやつが『駄菓子』といって売られているの、めっちゃ良いですよね。昔って感じがして。

さくら大根も、実は前から気になってたんですよね。なんだか不思議と気が合いますね。

ていうか、気が合うっていうか、この化物、実は私自身だったんですね。気付きました。お菓子をくれた謎の化物の正体は、『私の心の中に棲み憑いた怪物の具現化』であり、孤独な己を癒す『話し相手』の仮装だったのでした。あぁ。


f:id:MochiMochiCat:20211029235038j:image

それはともかく、パッケージのこの子めっちゃ可愛くないですか?こんな顔でパリパリさくら大根を食べられちゃったら、買わずにはいられない。私もパリパリしたい。そう思って買ってしまいました。

そうして食べてみて、味はというと、めっっちゃ酢の味の大根の漬物でした。お弁当に入ってるピンクの漬物のクソデカみたいな感じでした。

 


f:id:MochiMochiCat:20211030000213j:image

最後のお菓子はきびだんごです。

『お供しますから1つきびだんご下さいな』って桃太郎に呼びかける犬に対して、桃太郎がこの棒状のきびだんごをスッ…と差し出してきたら、めっちゃ嫌じゃないですか?

渡された犬の方も『えっ、球型であらざる?(犬なのに)』と困惑してしまうんじゃないでしょうか…。

f:id:MochiMochiCat:20211030000830j:image

そして、この『北海道銘菓』の文字。えっ、北海道なの??パラレルワールドの桃太郎?

調べてみるとどうやら、このきびだんごは桃太郎とは全然関係無い、別のルーツを持つ北海道のお菓子なんだそうです。屯田兵の食糧だったとか、『起備団合』に由来するとか色々あるようですが、気になる方は調べてみて下さい。

 

開けるとこんな感じでした。
f:id:MochiMochiCat:20211030001241j:image

茶色の細長い餅みたいなのが、オブラートに包まれています。

味は甘くて、食感はまさにボンタンアメとかにそっくりな感じです。私のめっちゃ好きなタイプでした。買って良かったです。

 

 

いかがでしたか?

皆さんもハロウィンの機会に、前から気になってるお菓子を食べてみてはいかがでしょうか。(そういう日では無いけど)

私はそろそろ人間の仮装を解いて、ウサギさんに戻ろうと思います。さようなら。温かくして寝ましょう。